はじめてブログを書きます。

少し勇気を出しました。


今日は数日気持ちが少し疲弊していたので、好きな事だけをしてゆっくり過ごそうという日でした。


お昼過ぎ、家路に向かいゆっくり歩いていました。


駅前の空を何気なく見上げると私の前に龍がいました。

それは私にはまぎれもなく龍でした。


横姿で木にでも止まっているように、少し羽を折りたたんでいるようにわたしには感じました。

とても美しく、きっとこの龍は女の子なんだろうなと。

気品を感じました。


その後も、

龍の大きな顔が見えたり、大きく広げた翼が見えたり。


なんとも言えない気持ちになりました。


以前写真集で空に龍や他の動物が見えるというものを見た事があり感動した記憶が蘇りました。


インターネットで調べてみると、

龍が現れるのはとても素敵な事。幸運な事。

中国では龍を飼える(龍をより身近に感じると意味だと解釈しました)と考える人もいるんだよ、と書いてありました。


龍はあたな自身が望む人生を歩めるように見守っていてくれている。


龍を感じれば、日常で龍はサインを送ってくれている。



「あなたを見守っている」と。


今日、空を見上げるという選択をしてよかった。