プロローグ

今日も子宮のかたすみで

おんなたちは踊る

生命の喜び、豊かさを分かち合うことで、自分がさらに満たされていくことを知っている

胸をひらいて

楽しげに

秘めてきたものを

花のように開き

その蜜を惜しげなくさし出す

FLOWERING

開花のときです


この文章は、サロンオープンから遡ること...